海外旅行へ出かける時には盗難などの対策をしておくことが大切です

国内旅行へは行ったことがありましたが、海外旅行は初めての経験です。楽しい思い出をたくさん作ろうと考えていましたが、海外旅行の経験がある友人からの話を聞き少し心配になってしまいました。

訪れる国によって犯罪件数に違いがあり、盗難などについてしっかりと対策をしておくことが大切だと言うことです。観光地として有名な国でも、人通りが少ない場所を中心に危険な場所があると教えてくれました。

人通りが多い場所でもスリや物を盗む人が多いので、荷物などを置いて離れることは厳禁だと言うことです。現金などを持ち歩いていると強盗などに狙われてしまうことが多くなるので、クレジットカードを用意しておくことが大切だと教えてくれました。

座る

友人からの話を聞いていると、海外旅行での盗難の怖さがよくわかります。国内旅行とは違い海外旅行へ行く前からの準備が大切です。まず始めたことは、盗難保険にあらかじめ加入しておくことでした。海外旅行に訪れている間に荷物などを盗られてしまった場合、加入しておく金額にい応じて保険金などが支給される仕組みです。

盗まれてしまってからでは遅いため、お金はかかりますが盗難保険に加入しておくことにしました。荷物や現金などが盗まれた場合は、すぐに連絡することも大切です。事件が起こってからでは慌ててしまうので、緊急の連絡先なども調べておくことが大切になります。

携帯電話などに記録しておくだけではなく、メモ帳などにも緊急連絡先などを書いておきました。貴重品が答案にあった場合は、その国を管轄している警察などに届け出ることも重要です。しっかりと届け出をしなければ、加入してある保険からお金を支給されないこともあるので注意しなければいけません。

海外旅行で盗難にあった時に届け出をするのは、現地の警察だけではありません。加入しているクレジットカード会社に連絡をしておけば、盗まれても使われてしまうことを防ぐことが可能です。海外旅行へ出かける前に準備しておいたおかげで、安心して楽しむことができました。